トップ / 製品情報 / 殺菌剤 / ラミック顆粒水和剤
殺菌剤

石原ラミック顆粒水和剤

石原ラミック顆粒水和剤
殺菌剤分類
M7,50
農林水産省登録
第23649号
有効成分
ピリオフェノン・・・・・・・・・・・・・・・4.0%
イミノクタジンアルベシル酸塩(※)・・・・・15.0%
その他
PRTR該当成分
アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム(※)・・・・・・・・・・・0.1%
※PRTR法該当成分
直鎖アルキルベンゼンスルホン酸およびその塩(PRTR・1種)・・・・15.1%
性状
類白色水和性細粒
人畜毒性
普通物(毒劇物に該当しないものを指していう通称)
有効年限
3年
包装
(100g × 15袋)× 4函

特長

  • 新規有効成分ピリオフェノンとイミノクタジンアルベシル酸塩との混合剤です。
  • 各種うどんこ病に安定した効果を示すほか、灰色かび病などとの同時防除が可能です。
  • サニテーション効果とマルチスプレッド効果の2つの効果で安定した性能を発揮します。
  • うどんこ病に対して有効な2つの成分を組み合わせることで、既存の各種耐性菌に対して優れた効果を発揮し、耐性菌の発達リスクも抑えます。
  • 有用生物や天敵に対して影響が少なく、IPM体系に適した薬剤です。

適用作物と使用方法

作物名 適用病害名 希釈倍数 10アール当り
使用液量
使用時期 本剤の
使用回数
使用方法 イミノクタジンを含む
農薬の総使用回数
ピリオフェノンを含む
農薬の総使用回数
きゅうり うどんこ病
灰色かび病
褐斑病
1000倍 100~300ℓ 収穫前日まで 3回以内 散布 7回以内 3回以内
トマト うどんこ病
灰色かび病
葉かび病
すすかび病
2回以内 3回以内 2回以内
いちご うどんこ病
灰色かび病
10回以内
(育苗期は5回以内、本圃では5回以内)
3回以内
すいか うどんこ病
菌核病
3回以内 4回以内
メロン うどんこ病
つる枯病
菌核病
5回以内
かぼちゃ うどんこ病 収穫7日前まで 2回以内 4回以内 2回以内

※本内容は2020年3月25日付の登録内容に基づいています。

効果・薬害等の注意事項

使用量に合わせ薬液を調製し、使いきってください。
出来るだけ発病前または発病初期に散布してください。
メロンに使用する場合、交配2~3日前から交配2週間後までの幼果の時期には薬害を生じるおそれがあるので、この時期の散布はさけてください。
また、若葉への散布や高温時の散布では、薬害を生じることがあるので注意してください。
使用液量は対象作物の生育段階、栽培形態および散布方法に合わせ調節してください。
本剤の使用に当たっては、使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合には、病害虫防除所等関係機関の指導を受けるようにしてください。

安全使用上の注意事項

眼に対して刺激性があるので、散布液調製時および散布の際は保護メガネを着用して薬剤が眼に入らないよう注意してください。
眼に入った場合には直ちに水洗し、眼科医の手当を受けてください。使用後は洗眼してください。
かぶれやすい体質の人は取扱いに十分注意してください。
蚕に対して影響があるので、周辺の桑葉にはかからないようにしてください。

魚毒性等

この登録に係る使用方法では問題ありません。

保管

密封し、直射日光をさけ、食品と区別して冷涼な所に保管してください。