トップ / 製品情報 / 殺虫剤 / ウララ粒剤
殺虫剤

ウララ粒剤

ウララ粒剤
殺虫剤分類
29
農林水産省登録
第22307号
有効成分
フロ二カミド ・・・・・・・・・・ 1.0%
性状
類白色細粒
危険物
普通物(毒劇物に該当しないものを指していう通称)
有効年限
5年
包装
3kg × 6袋

特長

  • アブラムシ類に高い効果
    れんこんの生育初期に大きな問題となるクワイクビレアブラムシに安定した効果を示します。
  • 新しい系統の殺虫剤
    本剤の有効成分は、既存剤の何れとも異なる新規な作用性を持っています。このため、既存剤が効きにくくなったアブラムシ類にも安定した高い効果を示します。
  • ユニークな作用
    アブラムシの吸汁を速やかに阻害して防除します。アブラムシが衰弱して茎葉から脱落するまでに数日かかるため、見かけ上は遅効的ですが、吸汁阻害は速効的で直ちに加害できなくなります。
  • 高い浸透移行性
    高い浸透移行性を持っているため、田面水へ薬剤を処理することで、れんこんの茎葉から吸収され、上位方向に浸透移行し、新葉に寄生するアブラムシにも高い効果を示します。
  • 優れた残効性
    葉内で適度な安定性を持ち、2~4週間の残効性があります。
  • 天敵・有用生物・魚介類に対する高い安全性
    カブリダニ類、寄生蜂などの天敵、訪花昆虫にはほとんど影響がありません。魚介類に対しても、影響の少ない薬剤です。

適用作物と使用方法

作物名 適用害虫名 10アール当り
使用量
使用時期 本剤の使用回数 使用方法 フロニカミドを含む農薬の総使用回数
れんこん クワイクビレアブラムシ 3kg 生育期
但し、収穫14日前まで
2回以内 湛水散布 2回以内
無人ヘリコプターによる散布

※本内容は2017年11月21日付の登録内容に基づいています。

効果・薬害等の注意事項

使用量に合わせて秤量し、使いきってください。
散布後7日間は落水、かけ流しはしないでください。
本剤を無人ヘリコプターによる散布に使用する場合は、次の注意事項を守ってください。
・散布は散布機種の散布基準に従って実施してください。
・散布に当たっては散布機種に適合した散布装置を使用してください。
・事前に薬剤の物理性に合わせて散布装置のメタリング開度を調整してください。
本剤の使用に当たっては、使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合は病害虫防除所等関係機関の指導を受けるようにしてください。

安全使用上の注意事項

魚毒性等

この登録に係る使用方法では問題ありません。

保管

密封し、直射日光をさけ、食品と区別して冷涼・乾燥した所に保管してください。