トップ / IBJ防除情報 / IBJ防除情報 Vol.115

IBJ防除情報 Vol.115いつもネマトリンエース粒剤をご愛顧頂きありがとうございます。社内自主試験にてセンチュウ防除効果を確認しましたのでご紹介いたします。各区の任意の3地点から連続10株を掘り取り、重さ30kg以上の芋について、個数・重量および線虫被害の有無を調査した。また各区3地点からそれぞれ芋5個を選び、28日間貯蔵後に「一般社団法人安納芋ブランド推進本部」に依頼して2倍希釈法で蒸し芋の糖度(Brix)を検査した。被害芋の線虫被害の有無については、かんしょにセンチュウによるくびれ、裂開、割れがあるものを被害芋とした。ネマトリンエース粒剤区は、対照A剤と比較し同等以上のセンチュウ防除効果を確認できました。糖度(Brix)は審査基準以上(全個10.7以上)の結果を確認しました。ネマトリンエース粒剤の製品紹介ページはこちらブルーシアフロアブル適用拡大情報ブルーシアフロアブルは2020年12月9日付で適用拡大され、飼料用とうもろこしに加えとうもろこしでも使用できるようになりました。飼料用とうもろこし、とうもろこしの生育期に雑草茎葉処理ができます。一年生イネ科雑草および一年生広葉雑草と幅広い草種に優れた効果を発揮します。イヌホオズキ、イチビ、シロザ等の問題雑草に卓効を示します。効果発現は比較的早く、処理された雑草の新葉を白化させ枯死させます。ブルーシアフロアブル適用表2015年石原産業株式会社中央研究所試験結果飼料用とうもろこし試験概要ブルーシアフロアブル製品紹介ページはこちら