会社概要

ごあいさつ

石原バイオサイエンス(株)は石原産業(株)農薬製品の国内販売会社として1989年に分社独立しました。
石原産業(株)の農薬事業の歴史は1950年に国内初の水稲除草剤、2,4−Dの製造・販売を開始しました。
以降、除草剤をはじめとして殺虫剤、殺菌剤、植物成長調整剤、展着剤、生物農薬等、多岐にわたりそれぞれの分野で画期的な製品を農業現場に提供し、国内はもとより海外での農業生産にも貢献してまいりました。
昨今の人口統計によりますと日本国内は少子化による人口の減少が見込まれていますが、世界規模では人口は確実に増加し、更に深刻な食糧不足が予測されています。
そのため、食糧の確保は全世界において極めて重要な課題になっています。石原バイオサイエンス㈱は当社の製品が農業を通じ食糧増産のお役に立つと同時に、消費者の皆様にとってより安全性が高く、より環境負荷の少ない農薬、そして農家の皆様に対してはより効果が高く、使用者の安全、農作業の省力化につながる製品の提供を目指してまいります。

石原バイオサイエンス(株)は、このホームページを通じて、農家の皆様と直接のコミュニケーションを図り、よりお役に立つ情報をご提供したいと考えております。また、農家の皆様には、このホームページを通じ、ご遠慮なくご質問、ご意見等お寄せいただくことを希望しております。

石原バイオサイエンス(株)は、農家の皆様のご支援、ご協力を賜り、このホームページを"皆様に役立つホームページ"としてご活用いただけますよう、尚一層、内容の充実を図ってまいります。

▲ このページのTOPへ