アオウキクサ

多年草。成長期間3~10月。水田、池や沼、溝などの水面に浮かぶ水草で、ウキクサとよく混生している。葉のように見えるのは茎の変形で、この葉状体がウキクサよりも小形。また、ウキクサは裏面が紫色で根が数本出るのに対し、アオウキクサは両面とも緑色で根が1本だけしか出ないので区別がつく。冬は休眠芽をつくり越冬する。

- 一覧へ戻る -

▲ Page Top

This website is copyrighted by ISK BIOSCIENCES K.K.