キクモ

多年草。成長期間6~11月。地下茎で繁殖。池や沼、溝などの浅いところや水田に生育する。特に刈取後の水田などでよく目立つ。泥の中を地下茎が横に伸び、節からひげ根を出す。茎は丸く下の方で分枝しときに株になる。葉はキクモの名のとおり菊を思わせる感じで輪生し、羽状の切れ込みがある。夏~秋に葉腋に紅紫色の花が咲く。

- 一覧へ戻る -

▲ Page Top

This website is copyrighted by ISK BIOSCIENCES K.K.