ウキヤガラ

多年草。成長期間5~10月。地下茎で繁殖。池や沼の周辺、湿地に生育するが、休耕田、水田にも入り込む。茎は3稜形で直立し基部に塊茎がある。コウキヤガラより大きく高さ1~1.5m。葉は線形で質が堅く、光沢がある。夏~秋に茎の先に包葉をつけその上に数本の花柄を出し小穂がつく。

- 一覧へ戻る -

▲ Page Top

This website is copyrighted by ISK BIOSCIENCES K.K.