ヒメホタルイ

多年草。成長期間4~10月。塊茎で繁殖。湿地などに生育するが、最近は水田にもはいりこみ強害草となっている。前年の秋に地下茎の先にできた塊茎から芽を出し、横に地下茎を伸ばしところどころから新しい茎が立つ(写真左)。茎は円柱形で直立し高さ10~30㎝になる。茎の中は中空でなくつまっている。茎の基部に1~2個の鞘状葉があり茎を包む。夏に茎の先に小さな小穂を1個ずつつける。秋には地下茎の先に塊茎ができる。
ホタルイとの区別点はホタルイは地下茎を出さず株になり、塊茎を作らないが、ヒメホタルイは地下茎を伸ばして増え、株にならず単生し、秋には地下茎の先に塊茎を作るので、これらの点で区別できる。

- 一覧へ戻る -

▲ Page Top

This website is copyrighted by ISK BIOSCIENCES K.K.