マツバイ

多年草。成長期間4~11月。地下茎で繁殖。水田の強害草の一つで、繁殖力が強く小さな地下茎が残っていてもそこから芽を出し短期間に増殖する。マツバイの名のとおり葉が松の葉のような形をしている。長さ3~5㎝。夏~秋に葉の間から3~6㎝の花茎を出し先に淡褐色の小穂をつける。

- 一覧へ戻る -

▲ Page Top

This website is copyrighted by ISK BIOSCIENCES K.K.