コアゼガヤツリ

多年草。成長期間5~11月。地下茎で繁殖。湿地やあぜなどに生育する。花序が花火のように広がるのが特徴。茎は地下茎の節々から単生し葉鞘と花身をつける。3稜形で柔らかい。夏~秋に茎の先に3個位の包葉をつけその上に長短不同の花序の枝を横に大きく広げ、その先に線香花火のような形に赤褐色の小穂をつける。

- 一覧へ戻る -

▲ Page Top

This website is copyrighted by ISK BIOSCIENCES K.K.