チゴザサ

多年草。生長期間4~11月。地下茎で繁殖。水路や溝、湿地などに群生するがときに水田にもはえる。地下茎を伸ばし節から芽を出して立ち上りまばらに枝を出す。茎は細く堅い。葉は披針形でざらつき、葉鞘の縁にだけ毛がある。6~8月に円すい形の花序をつけ、淡褐色の小穂をつける。

- 一覧へ戻る -

▲ Page Top

This website is copyrighted by ISK BIOSCIENCES K.K.