ワルナスビ

多年草。ヨーロッパ原産の帰化植物。牧場や牧草地付近に多く生育するが、近年は畑に入り込んでいるた、問題雑草となっている。地下茎は土中深く長く伸び、茎は屈曲しながら直立し、分枝して草丈は25~50cmとなる。茎や葉には鋭い刺があり、葉はナスに似るが、縁が波状に浅く切れ込んでおり、両面に褐色の星状毛が密生する。6~9月にナスに似た白~淡紫色の花をつける。

- 一覧へ戻る -

▲ Page Top

This website is copyrighted by ISK BIOSCIENCES K.K.