ヒルガオ(オコリバナ、ツンブーバナ、オコリズル、カミナリバナ、テンキバナ、アメフリバナ、チチバナ)

多年草。成長期間3~10月。地下茎で繁殖。原野、荒れ地、道端、、土手などいたるところに普通に生育するつる性雑草。根茎は小さく切断されてもそこからまた芽を出すのでしまつが悪い。春に地下茎より発生し、つるを伸ばし地面に広がったり他物にからみついて伸びる。茎の長さは1~2mになる。葉は互生し、長い葉柄がある。
ほこ形、または矢じり形で先はとがり、基部は耳形でとがる。長さ5~10㎝と大きい。夏に葉腋から長い花柄を出し、径5~6㎝位のアサガオに似た大きな花を咲かせる。

- 一覧へ戻る -

▲ Page Top

This website is copyrighted by ISK BIOSCIENCES K.K.