チドメグサ

多年草。成長期間ほぼ1年中。地下茎で繁殖。道端、空き地、庭、芝生などに多く生育する。茎は地面を長くはい、各節から根を出し地面にはりついたような形で広がる。葉には葉柄があり、葉柄の先に径1~1.5㎝の葉をつける。葉は円形で浅い切れ込みがある。表面は無毛で光沢がある。夏~秋にかけて葉柄と同じ高さかそれよりも短い花茎を出し淡緑色の花が咲く、似た草にオオチドメがあるが、全体の形はチドメグサとほぼ同じであるが、全体がやや大形で、花茎は葉柄よりはるかに長いなどの点が異なる。

- 一覧へ戻る -

▲ Page Top

This website is copyrighted by ISK BIOSCIENCES K.K.