コニシキソウ(アカクサ)

1年草。生育期間3~11月。種子で繁殖。北アメリカ原産の帰化植物で、道端、空き地、庭、芝生などいたるところに最も普通に生育する。小形の雑草であるが、地面にはりついたようにして生育するので除去し難い雑草である。茎はいくつにも分枝して地面をはいところどころから根を出す。茎は暗赤色で白い毛がある。葉は対生し楕円形、表裏ともに毛がある。
また、葉の中央に赤褐色の斑点がある。(似た草にニシキソウがあるがこちらは葉に斑点がない)夏に葉腋に暗紅色の花が咲く。茎を切ると白い乳汁がでる。

- 一覧へ戻る -

▲ Page Top

This website is copyrighted by ISK BIOSCIENCES K.K.