オギ

多年草。成長期間4~11月。おもに地下茎によって繁殖。沼沢地や河川敷、湿った原野などに生育ししばしば群生する。地下に根茎を横走し節から芽を出す。茎は直立し高さ1.5~2.5mにも達する。茎は太く堅くて丈夫で平滑で無毛。また、節から竹のように小枝が出るものもある。(ススキはこの小枝は出ない。)
葉は細長い線状披針形で平滑、基部の表面にだけ毛がある。夏~秋にかけてススキよりもやや大きい穂を出す。ススキは株になるが、オギは株にならず地下茎から1本1本茎がでて密生する。

- 一覧へ戻る -

▲ Page Top

This website is copyrighted by ISK BIOSCIENCES K.K.