クサヨシ

多年草。成長期間5~11月。地下茎と種子で繁殖。湿地や水路の岸、川岸、道端、休耕田などに生育し、群生する。春に発生し、茎はそう生直立する。高さ80~150㎝。茎は円筒形で中空、根もとからほふく茎を伸ばして増殖する。葉は互生し細長い広線形で長さ20~25㎝、幅8~12㎜、先が細くなり無毛。葉鞘は平滑。
6~7月に茎の先に細長い円すい形の穂を出す。穂は小穂が密集していて、小穂の色は淡緑紫色であるが、穂全体は白っぽく見える。小穂は卵形でのぎがない。ヨシよりも全体が繊細な感じである。

- 一覧へ戻る -

▲ Page Top

This website is copyrighted by ISK BIOSCIENCES K.K.