ニワホコリ(写真:左、オオニワホコリ、右、ニワホコリ)

1年草。生育期間4~9月。種子で繁殖。庭、公園、グランド、道端、などに普通に生育する。春から発生し、茎は分けつして株になり、下部は地面について曲り上部は直立する。高さ15~30㎝。茎は細くて毛がない。葉は根本からそう生し線状披針形で柔らかい。滑らかで無毛。茎につく葉は互生する。7~9月に茎の先に淡紫色の円すい花序をつける。
小穂は5~7個の小花からなる。小形の雑草だがかなり群生し、根張りがよいので引き抜き難い。似た草に全体がもっと大形のオオニワホコリがある。

- 一覧へ戻る -

▲ Page Top

This website is copyrighted by ISK BIOSCIENCES K.K.