ヘクソカズラ

多年草。成長期間4~10月。地下茎で繁殖。荒地や草やぶ、山林の周辺、道ばたなどに多く生育するつる植物であるが、樹園地の周辺にも多くみられ、長いつるを伸ばして樹園地に入り込む。茎は、丈夫で右巻きに他物にからみついて伸びる。茎の根本は木質で太いものは径1cmにもなる。長さは1~3m。葉は楕円形か細長い卵形で基部は心臓形、対生で葉柄があり、葉の長さは4~10㎝と大きい。茎・葉ともに毛がある。草全体に悪臭がある。
夏に葉腋から花柄を出し房状に集まった花が咲く。花は花冠が白色で内面が紅紫色。花後球形の果実ができ熟すと黄褐色になる。

- 一覧へ戻る -

▲ Page Top

This website is copyrighted by ISK BIOSCIENCES K.K.