ヤエムグラ

1年草または越年草。生育期間11~6月。種子で繁殖。春の代表的な強害草の一つで、畑地、樹園地、家の周辺、あき地などいたるところに生育する。茎、葉ともにかぎ状の堅いとげが密生しさわると痛く、また衣服によく付着する。秋に発生して越冬し、春に根もとから多数の茎が出て株になる。茎は四角の柱状で稜にそってかぎ状の逆向きのとげがあり、他物に寄りかかるに都合がよくできている。長さ60~90㎝。
葉は細長い倒披針形で1節に6~8枚輪生する。春に枝先や葉腋から花柄を伸ばし先に黄緑色の小さな花が咲く。

- 一覧へ戻る -

▲ Page Top

This website is copyrighted by ISK BIOSCIENCES K.K.