ヒメオドリコソウ

越年草。生育期間11~5月。種子で繁殖。ヨーロッパ原産の帰化植物で、畑地、樹園地、道ばた、土手などに生育し、しばしば大群落をつくる。茎は四角の柱状で根もとからそう生し株になる。高さ20~50㎝。葉は対生し、葉柄があり広卵形。茎の上部には葉が密につき若い葉は赤紫色を帯びる。春に派腋に紅紫色に花が輪状につく。

- 一覧へ戻る -

▲ Page Top

This website is copyrighted by ISK BIOSCIENCES K.K.