ハナイバナ

1年草または越年草。生育期間12~11月。種子で繁殖。畑地、道ばた、あき地、庭などに生育する。茎は下部で何回にも分枝し、地面をはうようにして伸び、上部には斜めに立つ。長さ10~30㎝。葉は互生し長楕円形か楕円形。茎、葉ともに細かい毛が密生する。春~夏に茎先の葉と葉の間に1個ずつ淡紫色の花が咲くのでハナイバナ(葉内花)という。

- 一覧へ戻る -

▲ Page Top

This website is copyrighted by ISK BIOSCIENCES K.K.