ムラサキサギゴケ

多年草。成長期間2~6月。種子とほふく茎で繁殖。水田のあぜなどに多く生育し、春一面に紅紫色の花が咲くのでよく目立つ。根もとから葉を放射状にそう生して広がり、やがて花茎が出てその先に唇形花をつける。花が終わる頃からほふく茎を四方に伸ばし節から根を下して増殖する。

- 一覧へ戻る -

▲ Page Top

This website is copyrighted by ISK BIOSCIENCES K.K.