トキワハゼ

1年草。生育期間2~10月。種子で繁殖。畑地、道ばた、庭などに普通に生育する。葉は根ぎわから数枚出る。倒卵形か長楕円状へら形で、縁には鈍い鋸歯がある。根もとから数本の茎が出て高さ5~15㎝になり、先に紅紫色の唇形花を数個咲かせる。花は春~秋にかけてほとんど1年中咲くのでトキワ(常盤)ハゼの名がある。

- 一覧へ戻る -

▲ Page Top

This website is copyrighted by ISK BIOSCIENCES K.K.