マメグンバイナズナ

越年草。生育期間11~7月。種子で繁殖。北アメリカ原産の帰化植物で、道ばた、あき地などに生育する。秋に発生し根出葉で越冬し翌春茎が直立する。高さ20~50㎝。下部の葉は細長く羽状の切れ込みがあるが上部の葉は切れ込まない。春に茎先が多数分岐して白い花が咲き、名のとおり丸い軍配状の果実を多数つける。

- 一覧へ戻る -

▲ Page Top

This website is copyrighted by ISK BIOSCIENCES K.K.