チチコグサモドキ

越年草。または1年草。生育期間11~7月。種子で繁殖。熱帯アメリカ原産の帰化植物で西日本に多いが関東周辺にも広がりつつある。茎は基部で枝分かれして横に広がり、先は直立する。高さ15~40㎝。葉は倒披針形で先は丸い。茎、葉ともに白い綿毛でおおわれるが葉裏と茎に特に多い。春~夏に茎の上部の葉腋に褐色の頭状花がつく。

- 一覧へ戻る -

▲ Page Top

This website is copyrighted by ISK BIOSCIENCES K.K.