オトコヨモギ

多年草。成長期間3~10月。種子・地下茎で繁殖。原野、道ばた、あき地などに生育する。全体はヨモギに似るが葉の形が異なる。ヨモギの葉は全体に羽状に深く裂け、葉の裏に綿毛が密生するが、オトコヨモギは葉がくさび形で切れ込みが浅い。茎、葉ともに無毛で草丈もヨモギより低い。

- 一覧へ戻る -

▲ Page Top

This website is copyrighted by ISK BIOSCIENCES K.K.