ハマスゲ

多年草。成長期間5~10月。地下茎・種子で繁殖。畑地、樹園地、道ばた、海岸の砂浜などに普通に生育する。また芝生にもよくはえ芝生の強害草となる。春に発生する。地中に細長い地下茎があり、その先に堅い塊茎をつくって繁殖する。また茎の基部が肥大してできた1個の古い塊茎がある。茎は直立し細くて堅く、高さ15~40㎝。
茎の基部に葉がそう生する。葉は細長い線形で先がとがり、質はやや堅く、濃緑色で光沢がある。夏~秋に茎の先に葉のような包葉を2~3個つけ、その中心から長短不ぞろい花序の枝を数本出し、その先に濃い茶褐色で線形の小穂を掌状につける。

- 一覧へ戻る -

▲ Page Top

This website is copyrighted by ISK BIOSCIENCES K.K.