アカツメクサ

多年草。成長期間4~11月。種子・地下茎で繁殖。ヨーロッパ原産の帰化植物。牧草として栽培したものが野性化し、道ばた、土手などに生育する。茎が多数そう生して株になる。高さ30~60㎝。葉柄の先に3枚の掌状複葉をつける。春~夏に茎の先に紅紫色の花が密集した花穂がつく。

- 一覧へ戻る -

▲ Page Top

This website is copyrighted by ISK BIOSCIENCES K.K.