エゾノギシギシ

多年草。成長期間11~10月。地下茎・種子で繁殖。ヨーロッパ原産の帰化植物でかつては北海道に多かったが最近は各地に広がっている。全体はギシギシに似ているが、根本から出る葉がギシギシより幅広く大きく、また中央脈があなり赤味を帯びる。花穂も黄褐色(ギシギシは緑色)で区別がつく。

- 一覧へ戻る -

▲ Page Top

This website is copyrighted by ISK BIOSCIENCES K.K.