コメヒシバ

1年草。生育期間5~11月。種子で繁殖。庭、家の周辺、公園などやや光の弱い場所に多く生育する。メヒシバより全体が小形で弱々しい感じである。茎は細くて赤紫色を帯び、基部は長く地上をはい各節から根と枝を出す。高さ10~30㎝。葉は互生し披針形。夏~秋に花茎を出し2~3個の穂軸をつけたメヒシバより小さい穂を出す。

- 一覧へ戻る -

▲ Page Top

This website is copyrighted by ISK BIOSCIENCES K.K.